バスルームとキッチンデザインの覇者

アクサー・イン・ミラノ

ミラノサローネでのアクサーの新作発表:フェニックスデザインのアクサー マイエディションから、アクサーシャワーヘブン1200

バスルームデザインへのこだわりが詰まった、最高のひととき

デザイン業界の関係者が一堂に集まり、驚くような作品とユニークなデザインに大勢のファンが熱狂する場所。国際的な家具の見本市「ミラノサローネ」は、2018年も最高の場としての評判を一層高めました。ここで紹介されたトレンドが、実際のトレンドとして広まる、家具メーカーからインテリアデザイナー、内装のプロまでが集結する場所です。2年ごとに開催される「サローネ国際バスルーム見本市」は、バス・トイレタリー用品を主役にしており、コンセプトアイテムから実用品まであらゆる品目が並びます。

"Form Follows Perfection" -アクサーのこの概念は、デザイン、技術、個々のイノベーション、それぞれのディテールのあらゆる面での完璧さを目指しています。トレンドを生み出すのであれば、完璧な商品へと具現化し、それを多くの方々にお見せすること。ミラノでの展示が、その好例です。
アクサー マイエディション -ミラノサローネ 2018のアクサーイベントで初披露されました

バスルームに自分らしさをもたらす、鮮やかな仕掛け

空間のアクセントとなる上質な金属、木、レザー、大理石。アクサー マイエディションでは、それらの特別な素材のトッププレートをご用意しています。豊かな素材に一層の効果をもたらしているのが、水栓本体の直線的でクリアなデザイン。個性を表現し、自分らしさを享受できるこのアイテムは、サローネの来場者を感動させました。

個性的なバスルームのマイルストーンとなったアクサー マイエディションは、フェニックスデザインとの共同開発です。

パウダーレイン搭載のアクサーシャワー。完璧なシャワーを求めた、アクサーの革新的デザインです

水が創り出す、シャワーデザインの完成形

非の打ちどころのないデザインと、感覚を刺激するようなアクセント、そしてたっぷりと降り注ぐ水。シャワー体験を極限まで追求したアクサー シャワーは、一粒ずつがその個性のままに流れ落ちます。パワフルで元気が出てくるようなシャワーも、優しく包み込むようなシャワーも展開。アクサーは、水の繭のようにシルキーで柔らかな「パウダーレイン」を開発しました。心地良いと誰もが感じる要素を見事に具体化したこの製品は、ミラノサローネでも話題をさらい、アクサーのシャワー展示に大勢の人が手を伸ばし、その感触に驚いていました。

アクサー展示ブースにずらりと並んだアクサー フィニッシュプラスのサンプル

バスルームでカラーを楽しむ、美しい特別仕上げ

ミラノサローネでトレンドカラーとして取り上げられたのが、マルチカラーです。アクセサリーとしてちょっとしたカラーアクセントを加えるところから、スペース全体を彩るカラーコーディネートまで、使い方を工夫できます。また、木や金属、石などの素材でも変化を楽しめます。

アクサーがご用意した特別仕上げのアクサー フィニッシュプラスは、暖色のブラッシュニッケル、ポリッシュゴールドだけではなく、バスルームとキッチンに高級感を醸し出す、ブラッククロムもご用意しています。

シャワーに高級感を求めるトレンドを具現化した、アクサー シャワーヘヴン 1200

個性と高級感 - バスルームとキッチンの魅力を最大限に引き出す

今回のミラノサローネで明らかになったこと、それは「Speciality」(特別)とは何かということです。金属、木、レザー、大理石といった上質な素材や、時代を超えた価値を形にすることは、ラグジュアリーであることを意味します。

そして「特別」を突き詰めれば、「究極」へとたどり着きます。シャワーで言うならば、アクサーシャワーヘブン1200が「究極体」と言えます。どこから見ても独立したアクサーシャワーヘブン1200は、シャワールームの新たなアーキタイプとなりました。勢いよくほとばしるシャワーは、水が人を虜にする華やかな舞台です。来場者たちも愛用者も、非の打ちどころのないこのシャワーに魅了されました。

販売代理店

お近くのショールーム