北米とカナダの森から伐採した、貴重なウォールナット材

北米、カナダ

“ウォールナットは、最も美しい銘木の一つ。”
ユルゲン・ガイザー (加工責任者)
アクサー マイエディションコレクションに使用されるウォールナットプレートは、持続可能な管理を行う北米・カナダの森林から調達しています。社会的、環境的観点から育成・加工された木は、伐採後の丸太を板材へと製材加工したもの。ここで美しい木目のものだけが選び出され、手作業で薄板材を貼り合わせていきます。この時、板材は水でたわむことがないように交差して貼り合わせ、しっかりと接合されます。その後で板材の束を加圧加工し、製品の形に合わせてカットされます。その後更に安定性を高めるため、ウッドプレートの裏を研磨し、ステンレスのプレートを接合します。プレート中央にレーザーでアクサーのロゴを刻印し、最後に表面の保護と美観を兼ねてオイルを塗布します。このようにして出来上がったプレートは、心地よい手触りと匠の技による美しい見た目で楽しませてくれます。自然の風合いと一つ一つの表情違いは、木材の個性なのです。